治療科目

一般歯科

治療にあたって一番大切にしたいのは、患者さんが治療の内容に満足し、笑顔を取り戻されることです。

お口の症状は様々で、どこが気になるのか、どのように治して欲しいかは千差万別です。

そこで、まず現在のお口の状況や治療の必要性をじっくりお話して、できるだけ理解し納得していただいてから治療を行うように心掛けています。

また、お口の中の状況を少しでも理解しやすいように、小型口腔内カメラとモニターを利用してその場でご覧いただいたり、写真を撮影して記録を残します。

お口の中に関心を持つことで、できるだけ長くご自分の歯でおいしい食事が摂れるように、また大きな口を開けて思いきり笑えるように、スタッフ一同で患者さんをバックアップしていきます。

院長は生粋の鹿児島弁で語りますので、お年寄りでもOKです。
治療や費用のこと、お口の見た目やにおい、食事や発音のことなど、何でもお気軽に相談してください。

小児歯科

当院の小児歯科診療では、お子さまの歯にできてしまった虫歯を治療するだけでなく、これからのお口の健康を保つための手助けをすることに重点をおいています。

ですから、できる限り保護者の方だけでなく、お子さま自身にも自分のお口の中に関心を持ってもらうよう、たくさんお話するよう心掛けています。

緊急を要する治療の場合は別として、まずはお子さまの恐怖心をなくし、スタッフとの信頼関係のもとで治療を進められるよう、可能な限り押さえつけての治療は行いません。
これは、歯科治療がお子さんにとってトラウマ(心傷体験)とならないようにしたいからです。

抵抗の強いお子さんでは始めのうち治療がなかなか進まないことに心配なさるかもしれません。
でも、どのお子さんも必ず治療が出来るようになります。
そのためにどうぞ保護者の方々も当院にご理解・ご協力をお願いいたします。

初めての治療や怖がりのお子様には少し時間をかけて、この先も「おかもと歯科になら行く!」と言ってもらえるようにスタッフ一同で取り組んでいます。
詳しくは「こわがりやさんでもだいじょうぶ!」をご覧ください。


矯正歯科

人は社会生活の中ではコミュニケーションをとることが必要不可欠です。
そしてそのコミュニケーションには会話と笑顔が欠かせません。

歯並びを治して食事をしっかり咀嚼できるようにすることはもちろん、歯や口元に関するコンプレックスをなくして素敵な笑顔で毎日を送っていただくために、矯正診療はあります。

当院では、大人の矯正治療はもちろん、成長期のお子さんの矯正治療を3歳頃から行っています。
詳しくは「矯正治療ってなあに?」をご覧下さい。

≪当院の矯正診療の特徴≫
◆矯正認定医が治療します
日本矯正歯科学会認定医である副院長の岡本千春が治療にあたります。

◆矯正とともに虫歯や歯周病の治療を行えます
矯正専門医院では、虫歯や歯周病の治療、矯正に伴う抜歯等は他の一般歯科医院へ依頼することがほとんどです。
当院では、矯正とともに歯とハグキの治療はもちろん、お口の健康管理を行えます。

◆トータルな治療が可能です
歯並びをきれいにするだけでなく、ホワイトニングや、さらなる審美的な治療も含めて、あなたの笑顔を輝かせるお手伝いをさせていただきます。

その他の歯科治療

当院では、上記の他に顎関節症、口臭治療歯ぎしり・くいしばりの治療を行っています。

また、金属を使用しないセラミックの歯金属のバネがない義歯ホワイトニングスポーツガードも扱っています。
美しさを求める審美治療についてもお気軽にご相談ください。

これまでお口の悩みを恥ずかしくて言えなかった方や歯科恐怖症の方も、どうぞご遠慮なくご相談ください。