こんにちは

おかもと歯科医院は、鹿児島市にある小さな歯科医院です。

当院のモットーは ”笑顔”。

”For Your Smile”を合言葉に、皆さまのお口の健康に役立てるようスタッフ一同がんばっています。

※新型コロナウイルス感染症対策については、下記の「お知らせ」をご覧下さい。

当院の特徴

  • アットホームなかかりつけ歯科医院を目指します。
  • 満足していただける治療のために、技術の向上とカウンセリングを大切にします。
  • むし歯や歯周病の予防、美しい歯並びと健康なお口の機能を獲得することに力を入れています。
  • 赤ちゃんの成長発育から、大人の歯科治療、高齢期への健康維持まで、幅広くご相談をお受けします。
  • 認定医による矯正治療とともに、むし歯や歯周病、審美治療などをトータルで検討できます。

今月のブログ

vol.254◆桜島

早朝からセミの合唱で目覚め、空を見上げれば白い入道雲。

夏ですね~。

この涼しげな立体カードは、お世話になっている先生が夏のご挨拶状でくださったものです。

 

いつも夏と冬に季節感のある素敵な直筆のカードをいただきます。

こうして飾ったり貼ったりできる楽しいものばかりで、それを何十年も続けて送ってくださることに感謝です。

日々を丁寧に過ごしていらっしゃるんだなあと、見習うことばかり。

 

私もせめてお礼状だけはどなたにも直筆でと心がけています。

その都度、簡単な漢字を忘れてスマホで調べ、脳の衰えにため息がでることですが…。

 

さて、つい先日、鹿児島のシンボル桜島の爆発で「噴火警戒レベル5!」と報道され、県外の方々は驚かれたことでしょう。

桜島は大正噴火で大隅半島と陸続きになりましたが、錦江湾を隔てた鹿児島市に属するため、距離的に離れた我が家の周囲でも防災警報が鳴り響きました。

 

とはいえ、避難指示が出た桜島町で噴火による人的被害はなく、数日で警戒レベルが3まで下がりホッとしました。

おかもと歯科のある鹿児島市谷山地区では降灰すらなく、胸をなでおろしています。

 

鹿児島市内で桜島の降灰がものすごかったのは、私が鹿児島大学に入学した頃(すなわち30年以上前…)でした。

受験のため初めて鹿児島の地を踏んだ足の下には灰、一晩駐車場に停めたレンタカーの屋根には1センチ以上の灰。

灰が降るから道行く人は傘をさして歩くという日常に驚きましたが、なぜか「ここはそういう土地なのか」と面白くさえ感じ、気落ちすることはありませんでした。

 

大学に入学してからは、ど近視の私はオシャレしたくてメガネからコンタクトに変えたところ、灰の降る街でハードレンズは地獄の責め苦。

よく泣かされたことを覚えています。

 

年々鹿児島市内の降灰は減り、ここ10年は灰の存在をめったに感じない日々が続いています。

それでも今回のように爆発するたび、桜島は活火山であり侮れないと気を引き締めるところです。

 

今年も猛暑続き、みなさまどうぞお体を大切にお過ごしください。

 

» 続きを読む

お知らせ

2022年08月03日
お盆休みのお知らせ
2020年12月15日
オゾンで除菌しています!
2020年04月17日
当院での新型コロナウイルス感染症対策について
2019年07月01日
PayPay使えます!
2019年07月01日
おかもと歯科の店inBASE開店しました